銀座クラブ・六本木クラブの無料求人情報サイトになります。銀座や六本木のクラブで働きたい方は、ぜひご利用ください。

銀座クラブ・六本木クラブの求人情報に限らず、面接までの流れといったお役立ち情報も掲載しております。

銀座フジコ〜FUJIKO〜

銀座の会員制ラウンジ、フジコの店内画像

銀座の会員制ラウンジ、フジコの待遇

営業時間と定休日 19:00~LAST / 土、日、祝日
給料システム 時給4000円~
給料日 月末締め翌月15日払い
日払い 時給分は全額日払い
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード 私服(パンツOK、デニム、フラット、スニーカーNG)
終電上がり 不可
送り あり(1000円〜)
バック 場内指名 2000円
本指名 5000円
同伴 時給1000円アップ
ボトル   10%バック(本指名の場合)
キャストの傾向 モデル系、美人系、スレンダー系、清楚系

銀座の会員制ラウンジ、フジコ〜FUJIKO〜はどんなお店?

2019年3月、銀座に新しい会員制ラウンジ、フジコ(Fujiko)がオープンしました。
 
銀座には40年50年営業を続ける老舗の高級クラブもありますが、フジコの系列店である六本木の会員制ラウンジ、ルパンも10年営業を続ける会員制ラウンジの中では老舗に入るグループです。
銀座にも近年新しい高級クラブや会員制ラウンジが日々オープンしています。その中に銀座フジコも加わりました。
 
 店内は元々高級クラブがあった箱を改装したものなのもあり、銀座らしい落ち着いた雰囲気と六本木らしい華やかさが融合した空間です。
銀座の会員制ラウンジ、フジコの店内画像
 西麻布や恵比寿の会員制ラウンジというとスタイリッシュで斬新な内装のイメージがありますが、系列店のルパンは元々落ち着いたクラブに近いような内装と雰囲気に定評があります。
 
 銀座のラウンジというとクラブに近いフォーマルな感じのラウンジが多いですが、フジコは、六本木や西麻布系のシステムで出勤もゆるめ、ワンピース以外の私服もOK、もちろんノルマもない正真正銘の会員制ラウンジのシステムで働ける、そんなお店です。
 
そして、fujikoの待遇のほうは、
 

銀座のラウンジ、フジコfujikoのお給料、出勤の仕組みはどんな感じ?

まず給与体系の紹介を。時給制です。
 
採用後の時給が4000円以上で、西麻布や六本木のラウンジと比較しても高めの水準です。(出勤数など個人差あり。あくまでも平均の目安です。)
 
女性によっては5000円6000円の時給で採用する可能性もあります。会員制ラウンジの水準で考えれば高い時給設定です。
 
また高時給だけではなくバックも充実してまして、

バックも六本木・西麻布系のラウンジのシステムですので高めに出ます。

  • 場内指名 2000円
  • 本指名 5000円
  • 同伴 時給1000円アップ
  • ボトル     10%バック(本指名の場合)

 本来会員制ラウンジは時給よりもバックが充実していて、バックで時給を超える金額が稼げるのが醍醐味ですが、フジコもバックが充実しています。
 
 お客様ができて呼べるようになるとかなり稼げる可能性を秘めています。

会員制ラウンジ銀座フジコ〜fujiko〜が求めるタイプ

 求める女性は銀座の高級クラブに近く、清楚美人系や綺麗系、女子アナ系が好まれます。清楚で知的な雰囲気を持つタイプの女性が最も歓迎されます。
 
 一般に会員制ラウンジは(西麻布、恵比寿。六本木ですと)若めの女性が歓迎される傾向があります。
 
採用基準は?→かなり高いです。高級クラブと同じかそれ以上をになりますが飛び抜けた美人である必要はないです。
 
客層的にギャル系や派手なタイプは歓迎されないのは他の銀座の高級クラブと共通です。面接へ行く時も落ち着いた服装やメイクを心がけましょう。

こんな女性に銀座フジコはオススメ

  • 銀座のラウンジがいい!
  • 客層が落ち着いているお店にしたい!
  • 時給は高めが欲しい!
  • クラブほど厳しくないお店がいい
  • バックで稼げるお店がいい

 
 面接へ行く際の服装やメイクなどがわからなければお気軽に聞いてください。もちろん質問だけでも大丈夫です!

フジコ(銀座)のロケーション

 新橋駅の銀座口からソニー通り(電通通り)を真っ直ぐ歩いて5分くらいです。
銀座シャノワールの外観

住所:東京都中央区銀座8-4-2 たくみビル7F

 
その他の銀座のクラブの店舗情報はこちらをクリック

同時に面接に行くおすすめのお店

 同じくらいのレベルやテイストを持つお店としてはラウンジ系だと銀座ルーチェや少しフォーマルな雰囲気になりますが銀座ロッセ、2019年2月オープンの新店クラブシックスなどと同時に面接に行くことをおすすめできます。

 またキャバクラ、ニュークラブ系でも比較的ゆるめに働けるお店で、クラブボレロクラブ咲アールズカフェなどと同時に面接に行くこともオススメします。